排尿障害URINATION TROUBLE

恥ずかしいことじゃない。
まずは、診察を受けるところから。

頻尿、夜中のトイレ、尿漏れなど、排尿に関するお悩みをお持ちの方は、「恥ずかしい」「年齢だから仕方がない」と諦めずに、まずはご相談にいらしてください。

排尿障害でお悩みの方へ

排尿に関する症状は、年齢を重ねるに従って増えていくものです。特に多いのが、尿の回数が増えること、夜中に何度もトイレに行くこと、そして尿が漏れることです。これらを排尿障害と呼んでいますが、お薬などで改善することは可能です。一人で悩まずに、まずは当クリニックへご相談ください。

主な排尿障害

尿失禁

力を入れた時や咳・くしゃみをした時に尿が漏れてしまうのが、尿失禁です。切迫尿失禁と腹圧性尿失禁に分けることがあり、それぞれ治療内容が異なります。

頻尿

頻尿の基準は、日中は8回以上、夜中には2回以上トイレに行くことです。自分の意志とは関係なく膀胱が収縮して頻尿や尿漏れを引き起こす過活動膀胱の患者さまが近年増加しています。

膀胱炎

性器から細菌感染することで膀胱に炎症が起き、排尿時に痛みが出たり、膀胱に炎症が起きたりします。女性は男性よりも膀胱炎になりやすい傾向にあります。

排尿日誌

尿失禁や頻尿でお悩みの方は、排尿日誌をつけられることをお勧めします。1〜2日分メモしたものを診察時にお持ちいただければ、より適切な診断に繋がります。

ダウンロードはこちら>>

  • オンライン予約オンライン予約
  • 院長ブログ
院長ブログ
  • 院長イラスト作品展示室院長イラスト作品展示室