ピル、アフターピルPILL

女性主導でできる避妊。
生理に関するお悩み解消にも。

ピルは、女性が自分で自分の身体を守ることができる一番確実な方法で、さらに様々な女性のお悩みを解消することにも繋がります。

低容量ピル(経口避妊薬)

低容量ピルは、女性が自分の意思だけでできる避妊方法で、決められた通りに飲み続けていればほぼ確実に避妊効果を得ることができます。さらに、ホルモンバランスが整うため、生理不順、生理痛、生理前のイライラ(PMS)、頭痛、ニキビ、不安感などの解消にも役立ちます。どのピルをどう飲めば良いのかは、お悩みの内容によって異なりますので、まずはご相談にいらしていただければと思います。

費用 2,200円(税込) / 1ヵ月分

副作用について

可能性は非常に低いものの、ピルは血栓症の原因となることがあります。そのため、極度の肥満の方、タバコを吸う方、高血圧の方には処方できないこともあります。詳しくは当クリニックの医師へご相談ください。

アフターピル(緊急避妊薬)

避妊をしなかった場合、もしくは避妊に失敗してしまった場合は、アフターピルという選択肢があります。ただし、性交から72時間以内に服用する必要があり、さらに副作用として軽度のむかつきが報告されています。副作用の症状は、ほとんどの場合、1日以内には治まります。

中絶手術

早めのご相談で、
母体への負担が少なくなる。

様々な事情によって、どうしても出産できない時には、人工中絶手術を受けることができます。早い時期であるほど母体への影響が少なくなるため、できるだけ早めにお越しください。

できるだけ痛みのない手術

妊娠したものの、どうしても出産が難しい場合、人工中絶手術を選択することができます。当クリニックでは妊娠11週までの初期中絶手術を行っており、より母体への影響が少ない吸引法を用いています。また、安全で痛みを感じさせない麻酔をした上で処置を行いますのでご安心ください。なお、手術を受けられる際は、ご本人とパートナーの同意が必要となります。

手術時間 10分程度(日帰り)
費用 10万円(税込)

その他の日帰り手術も行っております

人工中絶手術以外にも、流産、頸管ポリープ、バルトリン腺膿瘍、コンジローマなどの日帰り手術を行っております。婦人科疾患のことなら、当クリニックへお任せください。

  • オンライン予約オンライン予約
  • 院長ブログ
院長ブログ
  • 院長イラスト作品展示室院長イラスト作品展示室