院長ブログDOCTOR

2013.08.27更新

寒がりでいつも体のどこかが冷たくて困っている冷え症は女性に多く、「会社のエアコンの温度が男性に合わせて設定されるので私は寒くて気分が悪い」と嘆いている女性をよく見かけます。冷え症は実は西洋医学にはそういった病名はなく、従って病気ではないのです。しかし東洋医学では冷えは月経痛や不妊を始め諸病の原因として重視されています。体熱は筋肉の中で産生されるのですが女性は男性に比して筋肉が少ないのです。加えて女性はオシャレのために素足で過ごしたり、薄い下着をつけたり、ダイエットのために生野菜ばかり食べたり、冷たい飲み物やアイスクリームなど体を冷やす食品を好む人が多いのです。また老化による代謝の衰えも冷え性の原因になります。冷え性の改善にはスポーツをして血流を良くしたり、生姜やネギなど体を温める食品を食べたりするといいとされています。これだけで充分でないときはビタミンEや漢方薬が有効です。

投稿者: 医療法人社団川口レディースクリニック

SEARCH

CATEGORY

  • オンライン予約オンライン予約
  • 院長ブログ
院長ブログ
  • 院長イラスト作品展示室院長イラスト作品展示室